「罠」のこと嫌い?好き?さまざま思いがあるかもだけど、それほど悪いもんじゃないんじゃないかな、「姉ちゃん」は。そう思ったりしない?

「罠」のこと嫌い?好き?さまざま思いがあるかもだけど、それほど悪いもんじゃないんじゃないかな、「姉ちゃん」は。そう思ったりしない?

寒い月曜の日没は昔を思い出す

アパレル屋さんって大変・・・と思うのは私だけだろうか。
毎日、職業柄しっかりお洒落をしないと店のイメージが悪くなる。
私なんて、外で働くときはスーツを着るといいし、化粧だって簡単でOKとされる。
外出するときは、自分がお気に入りの格好で良いし、家で働くときはスウェットでもできる。
このことから、きっと、ファッションにかかわる商売には、関われない。
ショップに入ると店員さんが近寄ってきてファッションポイントや合わせ方を教えてくれる。
私はどうしてもそれに固まってしまい、買わないで去ってしまう。
こういった部分も、店員さんって難しそうと思う大きな理由の一つだ。

雨が上がった仏滅の午後に微笑んで
物語を読むことは域外の一つだけど全部というはずはない。
江國香織の文章に凄く惹かれる。
非常に長いこと同じ小説を読み続けているほどだ。
登場人物の梨果は、8年付き合った恋人の健吾に別れを告げられてしまうが、その引き金の華子と同居するようになるという奇抜な小説だ。
最後は衝撃的で大胆な形だととれるが、それを知ったうえで振り返ると「確かに、そうなるかもしれないな」という感じがする。
そして、江國香織はワードチョイスや登場するミュージック、物など、魅力的。
ミリンダが出ればミリンダを飲みたくなるよう書いてあるし、べリンダ・カーライルや古内東子といったミュージシャンが出てくるとついCDをかけてしまう。
言葉の選択の仕方が優れている。
他にも、ピンクグレープフルーツそっくりの月、という文がどこから飛び出してくるのだろう。
物の表し方に惹かれ、夜に何度も同じ江國香織の小説を読んでしまう。
好きな作家さんの作品との深夜の一時は夜更かしの原因かもしれない。

湿気の多い金曜の夜明けに友人と

とある夏の朝。
少年は家の庭で、蟻の行列が虫の死体を運んでいるところをじっくり見ていた。
蟻たちは一所懸命に働いているのだが、虫の死骸一つでこんなにも大勢のアリがいても、意味が無いんじゃないのかと、少年は首をかしげた。
少年は、蟻たちの運んでいる虫の死体をとったらどうなるだろう、という好奇心がわいてきた。
だが、今日のところはじっくり観察し続けることにした。
とても暑い日だったので、少年の汗は頬を伝い、とめどなく地面に落ちた。

息絶え絶えで自転車をこぐ子供と紅葉の山
会社員だったころ、なかなか辞職するチャンスが持てなかった。
かなり辞職したかったという訳ではなかったから。
チームで働く意思がないのかもしれない。
でも、ある時、はっきりと今月で辞めると目を見ていった。
こんな日に限って、入社当時から若干仕事が細かいと感じていたKさんが、話しかけてきてくれた。
話の中で、自分の気持ちを知るはずもないKさんが「この業種、しんどいよね。おまえはもう少しやれると思うよ。」といった。
なんだか泣きそうになった。
考える事があって、その日の帰りに、上司に辞職をなしにしてもらった。

夢中で自転車をこぐあなたとオレ

中洲のキャバのお姉さんを見ると、大変だろうなーと思う。
というのは、しっかり手入れしたルックス、会話の技術、そのための努力。
お客に完璧に勘違いをさせないで、夢を与えているとちらつかせながら、また店に来てもらう。
そして、もしかするとこのお姉さん、俺に本気なのかな?と気にしてもらう。
このバランスのとり方が、どの職業よりも、絶妙だ。
一番は、私はナンバーワンのホステスさんたちの給料が凄く知りたい。

汗をたらして口笛を吹く姉妹と観光地
東京都で江戸の頃から賑わっている下町が、隅田川に近い浅草。
特に参拝客の多い寺が浅草の観音様。
まさにここ最近、浅草寺へご参拝に行った。
ごく稀に来た台東区の浅草。
さらに、自分自身の目で実際に確認して分かったことは、海外からの旅行客がたくさんいるという事実。
色々な国からお客様が集まってくるここ浅草は、前よりどう考えても増えている。
そもそも、世界一の電波塔、東京スカイツリー完成の影響もあると思う。
アジア方面からは、羽田空港ハブ化で便利になったという事で、プラスして、ヨーロッパ方面やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅力を感じてやってくる旅行客が多数だろう。
ともあれ、この先の未来も多くの外国人が来るということを予想した。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
一方の私は、仲見世通りをじゅうぶん散策することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしをたくさん購入して、着物や帯も観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、豪華絢爛な浅草寺本堂が見えてきた。
この瓦屋根はチタン瓦を使って、工事を行ったそう。
秘仏である観音様に日本の平和を祈りしっかり願った。
頑張りがいつか表れますように。

月が見える月曜の夕方にお酒を

友達の親戚が梅干しを販売しているとの事。
博多に本部があり台湾にショップもでき、和歌山に自社工場がある。
日本全国に、たまに、数人で組んだメンバーでデモストレーションをするらしい。
夜中、梅干しの雑学を聞いていると、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!と言ったら、いただいたものがあると言いながら出してくれた。
この友人と食べたこの梅干しが、人生で一番美味しかった。
なんと、さっそくはちみつ梅を注文してしまった。

暑い大安の晩は窓から
タリーズコーヒーでも、ロッテリアでもいろんな場所で美味しいコーヒーを飲むことができる。
他にも、家でインスタントでもいいし、どこかで

私が一番好きなのは、スターバックスだ。
全店禁煙と言うのは、煙の嫌いな私にはお気に入りだ。
おかげで、コーヒーの香りをより楽しめる。
価格もそれなりだが、上質の豆が使用されているのでコーヒーにうるさい人には最高だ。
甘い物が好きなので来るたびにコーヒーとともに、つられてケーキも注文してしまうという落とし穴もある。

息絶え絶えで踊る家族とファミレス

友人のチカコは賢い。
頭が良いんだなーと思わされる。
決して他者を否定したりはしない。
何コイツ!?と感じても、まずは相手の気持ちも酌む。
そうしているうちに、許容範囲が広がるし、我慢強くなれるのだ。
意見を押しとおすよりも、こうしている方が彼女にとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、経験を経験値にする方法をよーく理解している。

息絶え絶えでダンスするあの人と季節はずれの雪
このところ、子供が家の外で楽しまない。
暑いからか、室内で気にいった遊びがとっても増えたからか。
わずか前までは、たいそう家の外に遊びに行きたがっていたのに、ここ最近は、少しも出かけたがらない。
なんというか、男親だと、そんなに困ることもなく、気にしないが、だけれども、しかし嫁はほんの少しでも困っている。
けれど、蒸し暑い場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

xn--gmq12gba802hhmcjy7afv4bda997i.com
薬剤師の求人・転職の情報、就職しようと希望しているなら、どうやって検索する?ウエブの求人検索サイトを使ってみては?

ページの先頭へ